まずはひげを剃る前に肌を整えましょう!

いきなりひげを剃ってしまうと肌に負担をかけてしまいます。ひどい場合はカミソリ負けしてしまうかもしれません。ですから、必ず準備をするようにしましょう。まずは、ぬるま湯で洗顔をすることから始めます。顔の余計な皮脂が落ちてひげが立ちやすくなりますよ。ここで、洗い残しがないようにすることが大事です。そのあとにできれば化粧水などで肌をケアしましょう。そうして、ようやくプレシェーブローションをなじませていきます。

肌に負担をかけないように剃りましょう!

肌の準備が整ったら、次は剃っていきましょう。きれいなカミソリを肌にあてて、ひげが生えている方向に沿って剃っていきましょう。逆の方向に剃った方がより深く処理できる気がするかもしれませんね。でもこの方法だと肌を傷めてしまう恐れがあるのでやめましょう。大体剃ったら一度鏡で確認してみてください。もし、剃り残しがあったら、ようやくここで逆さに剃るのですが、必ず再度プレシェーブローションを塗ってから剃るようにしましょう。

そもそも剃ることに抵抗がある?

敏感肌をはじめ、どれほど気をつけていてもカミソリ負けしてしまうことがあるでしょう。でも、男性ならばひげは毎日生えてくるので放置しておくわけにもいかないし、困っている人も多いでしょう。お金や時間に余裕があればエステで脱毛を受けるのが一番ですが、自宅でお手軽にどうにかしたいのならば、抑毛ローションを塗りましょう。これを塗ればひげが生えるスピードを遅らせることができます。ただし、即効性がないので時間をかけてやっていきましょう。

ヒゲ脱毛は、医療機関やエステサロンなどでできます。光やレーザー、針による脱毛方法があり、それぞれ効果・費用などが異なります。

なるべく肌に負担をかけないひげ処理をしましょう!