最初にカウンセリング出来る歯科を選ぶ

歯並びの治療の多くが保険適用外治療となりますから、経済的負担は結構な金額になります。そのため歯医者を選ぶなら患者さんの目線に立って治療してくれる場所を選ぶことにしましょう。治療をする際に初回にカウンセリングをしてくれる矯正歯科の場合には用意できる予算に合わせた治療方法や、QOLが低下しないような配慮した治療方法を選んでくれます。このような歯科で矯正治療をすれば必ず満足の行く方法を進めてくれるのです。

歯並びの治療方法とは

歯並びの治療方法は一番良く行われてる方法はやはり歯列矯正です。歯列矯正にも複数の種類があり、代表的なのが歯に金具を設置して歯並びの悪い場所の歯を元通りの位置に戻す方法です。この方法では矯正している間にしゃべりにくくなったり、食事をする際に多少影響が出る場合があります。これ以外には歯の裏側からなるべく目立たないように矯正器具をつけることで歯の位置を正しくする方法などもあります。矯正治療には多くの治療方法があるのです。

矯正せずに治す方法もある

歯並びは矯正せずに治す方法も確率されています。歯並びの悪い歯を削ってしまいその上から綺麗な形をしたセラミックの歯を装着させることで改善する方法です。この方法は歯列矯正などの様に長期間の治療期間を費やさず数回程度で終わる治療方法です。歯並びが悪い部分が前歯に集中している場合にはこの方法で改善出来る場合もあります。歯並びを治す方法を選ぶのは患者さん自身ですから自分に合わせた治療方法を歯科医師と相談しながら選びましょう。

出っ歯の矯正方法には、いろいろな方法があります。例えば、歯一本一本に力を加えて歯を動かす方法や、歯の裏に器具をつける方法、マウスピースで矯正する方法があります。

歯並びを治す際の治療はどう選べば後悔しないのか