歯の矯正をするきっかけ

歯並びが悪いことでコンプレックスを感じている人は多いと思います。芸能人のような綺麗で真っ白な歯並びは憧れの対象ですよね。子供の頃から八重歯が気になっていて、大きく口を開けて笑うのがいつしか恥ずかしいと感じるようになりました。歯の矯正は時間のお金もかかります。接客業の仕事をしていたので、仕事に影響があるかもと、なかなか決心が付きませんでした。歯の矯正をしようと決めたのは、友達の結婚式に出席した時のことです。久しぶりに友人と会い、楽しい一日を過ごしました。後日、みんなで撮った写真を見ると、笑っている自分の姿に釘付けになりました。八重歯がすごく目立ってる!それきっかけで矯正をすることに決めたのでした。

歯医者さんを決めるのに悩む毎日

歯の矯正をすると決めましたが、どの歯医者にするか悩みました。何年も同じ歯医者に通うのですから、通いやすい場所にある歯医者で、先生が怖くない所、歯の矯正が上手な所を探しました。職場の仲間やお客さんにも聞いてみて、実際に話を聞きに、幾つかの歯医者を訪ねました。色々調べて行くと、歯の矯正でも色んな仕方があるのを知りました。歯の表からワイヤーで固定する一般的なやり方から、マウスピースを使った矯正など。そんな時、職場の近くの歯医者が歯の裏側から矯正するということを知り、話を聞いてみると感じもよかったので、ついに歯医者が決定したのです。

3年で完成!歯の裏側矯正

ついに歯の矯正が始まりました!裏側矯正は通常は表につけるワイヤーを歯の裏側につける矯正方法です。裏側からするので人にバレることはまずありません。わたしの場合は八重歯の後ろの歯を1本抜きました。抜く時メキメキと音がした怖かったです。歯の裏にワイヤーをつけるので、慣れるまで舌が傷だらけになり、よく血が出ていました。ちょっと辛かったです。ですが、最初の2年は裏側から矯正をし、最後の1年は表にワイヤーをはめます。この時点で歯並びはほぼ綺麗に並んでいました。3年は以外と早く過ぎ、無事矯正が終わった時は綺麗な歯並びで満足です。

オールセラミックは歯を白く綺麗にすることが出来て、汚れもつきにくいので専門の歯科で受けてみるのも良いといえます。

歯の矯正なるべく目立ちたくない!裏側からの矯正